MENU

プロフィール

主宰 吉田智徳(よしだとものり)

庭師 造園集客案内人

アグリーガーデン 代表

 

1976年生まれ 東京都中野区出身

東京都立武蔵野職業訓練校 エクステリア科 卒業


職業訓練校を卒業し、造園・外構・土木業の会社に就職し、現場作業と現場管理の修行をする。

2007年に独立するもなかなか自力での受注ができず、先輩・友人などの現場の手伝いをして過ごす。

 

2009年、集客を学びはじめ、ホームページ・チラシによる集客を開始したところ、2月の閑散期にもかかわらず48件の新規問い合わせを獲得。

その後も通年、新規受注を獲得し続け、年間200件を超える安定受注を続け、現場に明け暮れる。

 

2018年、造園集客実践会を主宰、実践してきた集客手法の提供を始め、現在に至る。

もちろん、現場も続けている。

 

造園業と集客・・・

私が現場の修行を始めた頃は、「腕さえあればお客は自然とついてくる」と思っていましたし、周りの仲間や先輩もそう言っていました。

しかし、ひととおりの修行をし、いざ独立してみても、なかなかお客は取れません。

 

そこで、集客を学んで、実践してみました。

そうすると、すぐにお客さんが集まるようになりました。

 

集客をできるようになって気付いたことが、2つあります。

 

ひとつは、造園業などの職人の世界では、今でも非常に多くの人が「腕さえあればお客は自然とついてくる」と思っているので、集客のための取り組みをしている人が少ない、ということ、

 

そしてもうひとつは、「集客をすればするほど、腕(技術力)が上がる」ということです。

 

集客する上でのライバルがすくないので、きちんと取り組めばものすごい集客ができるようになります。

そして、依頼してくださった多くの方々の直営(下請けでない)の仕事をこなしていくうちに、技術力も現場対応能力も、お客さんに喜んでいただく提案力も、どんどん身についていきます。

 

お客さんと直接やり取りし、喜んでいただき、何度もリピートしていただき・・・

こんな嬉しくて楽しいことはないですよね。

 

まだまだ、造園業全体は、集客上のライバルがほとんどいない状況です。

あなたも、今のうちに取り組んで、ずっとお付き合いいただける良いお客さんをたくさん集めてください。

 

そのための手法は、私が全て実践済みで結果が出ているものをご提供しています。

 

あなたが地域で多くのお客さんに喜んでいただける植木屋さんになることを、楽しみにしています。

 

>>>サポートの詳細はこちら

 



© 2018 造園集客実践会 All rights reserved.